読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかフォアグラが食べたい

ブログ初心者の就活生です。しろたん好き。常になにかに追われるもの。

お腹痛くて病院行ったらうつ病と診断された

こんばんは。タイトルの通りです。

昨日書いた通り、お腹の痛みがひどく、

どうも原因は精神的なもののようなので心療内科に行ってきました。

 

パニック障害だとか、不安障害とは長い付き合いでもう6年。

初めて発症した年齢を問診票に書くとき、「15歳」と書き込んで改めておどろきました。

もう6年も経ったのかぁ、と。

こうして病気じゃなかったときのことは思い出せなくなっていくなぁと。

 

それはさておき、

過敏性腸症候群とか、心因性の頻尿とか、緊張に効くいいお薬をもらいたいなぁと思いましたが、症状や質問に答えていくと、診断されたのは「うつ病」でした。

 

私はむしろ、発症した当時がどん底で、抗うつ薬なども服用していたので、当時と比べると気分的にはすごく元気だったので意外だなぁとおもいました。

 

せいぜい人よりも思い悩みやすい性格だなぁという程度だったので。

 

 

先生は「抗うつ薬を処方します」と、いろいろ言いましたが、提案する薬は既に過去に処方されたことがあり、体に合わなかったものばかり。

 

覚えているだけでもレキソタンとかジェイゾロフトとかサインバルタとかいろいろ飲んだなぁ。でもジェイゾロフトサインバルタは効きが悪く、レキソタンは飲むと覚醒状態になり夜に眠れなくなりました。

 

ちなみに結局リーゼとメイラックスでしばらく落ち着いていましたが、最近効きが薄いので今回来院しましたので、これも変えてもらうことに。

それでまったく違う薬を出されましたが、私にとってうつに効くかどうかよりも、

説明会や面接の時にパニックになったりお腹が痛くなったり、トイレに行きたくなったりにならなければいいなぁという程度ですので、その辺がどうなるか心配だったり。

 

 

また今月末に診察の予約をして帰りました。

 

帰り際にバウムテストをお願いされましたが、

高校時代にカウンセラーの先生にバウムテストをされたことがあり、いろいろ分かっていましたので適当に書きましたが、あれってメカニズム分かってても効果あるのかなぁ??

 

 

とまぁそんな感じです。

 

でも診断された時は少しショックで泣きそうになりました。

 

そのあとはカフェで英語文献読んで、彼氏が帰ってくるの待って、一緒に途中まで電車に乗って帰りましたとさ。

 

結局あしたからの私のお腹の痛みって治るんでしょうかねぇ、笑