読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかフォアグラが食べたい

ブログ初心者の大学四年生です。しろたん好き。常になにかに追われるもの。

1人にしてごめんとあなたは泣いた

こんばんは。

 

私には、孤独にしてごめんと泣いてくれる人がいます。

その時点で私は孤独ではないのでしょうね。

孤独って自分本位な感情だとも思います。

孤独って自分が勝手に感じ得るものだから。

そんなことを言ってくれる人がいても、私は孤独だと泣くのですから、自分勝手以外の何者でもありません。

 

 

 

美しい言葉に出会いたいです。

益田ミリさんのエッセイマンガを読んだ時、まったく興味のないセミナーに参加して何か一つでも気にいる言葉のフレーズを聴くだけで意味がある、と言っていたのが印象的で、かっこよくて、

言葉を愛しているんだなぁ。と思いました。

 

 

でも私、最近本を全然読んでいません。

なにも考えていません。

私の中の徳は下がるばかり。

世の中のことについて、自分について、美しい言葉について、正しい生き方について、今はなにも考えていません。

なにも考えていないからこそ、私は孤独だと呟くのでしょう。

頭の中がからっぽなのだから、孤独に決まっていますよね。

 

 

 

それでも「ごめんね」とあなたは私に謝るのです。

 

 

 

 

どこかに愛がないと人は孤独で死ねると思います。

 

だからきっと私は愛に支配されているし、愛であなたを支配している。

 

 

 

 

「人ごみを眺めては

この毎日を支配するような愛が欲しいのさ」

倉橋ヨエコ 「輪舞曲」)