いつかフォアグラが食べたい

しろたん好き。常になにかに追われるもの。

深く下げた頭をあげるのがとても重かったはなし

精神ハンデで一歩遅れてる。

 

第一志望企業にお祈りされてから、切り替えてすぐに就活しようと思いまして、今日(昨日)も朝からスーツ着て活動してました。

以前説明会に参加した企業で、今日はそこの筆記試験選考がありました。
しかし、昨晩のダメージをまだ引きずっているのか、身体にあらわれました。

 

問題は難しくありませんでしたが、急に手足の震えと汗がとまらなくなり、顔が熱く、目の前が真っ赤になっていくように頭に血がのぼっていきました。貧血の時みたいに、頭がくらーっと。同時にお腹もグルグルと痛くなり、膀胱もパンパンになって、いまにも身体が破裂するかと思いました。

 

会場のドアは閉まりきって、係員もいない状態でした。

 


もうこうなるとダメです。回復は絶望的です。

 

 

助けて、助けて。

 


回答用紙に何を書いているのか分からない状態で時間が過ぎるのを待ちましたが、
破裂しそうな苦痛に耐えられず、止むを得ず退出しました。

 

 

不思議と会場をでてエントランスにでるだけで、体は一気に楽になりました。

 

 

人事のお姉さんに、選考辞退の旨を述べて、深々と頭を下げた。

 

わざわざお時間をいただいたのに、このような結果になってしまい、申し訳ございませんでした。

 

 

申し訳ございませんでした。

 

 

精神的に弱くて申し訳ございません。

肉体的にも精神的にも我慢ができなくて、座っていられなくって、普通にできなくって、申し訳ございませんでした。

 

 

私は普通です。人より少し緊張しやすいだけです。気にし過ぎるだけです。

普通なんです。普通になりたいです。

 

 

下げた頭をあげるのがすごく重かった。

 

 

私だって本当は、選考辞退なんてしたくなかった。

ただでさえ第一志望に落ちたのに、辞退なんてしたらさらに内定が遠のくのは、分かっていたのに。

身体が震えて、熱かった。

 

あと、20分耐えれば試験は終わってたのに。

その20分がダメだった。

 

ホームで電車を待っている間、涙が出ました。

悔しいのか、悲しいのか、どうしたらいいかわからないからなのか、

泣いているスーツ姿の就活生なんて、なにがあったか察せられそうで恥ずかしかったですが、止まらなかった。

 

 

 

 

元気出します。