読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかフォアグラが食べたい

ブログ初心者の就活生です。しろたん好き。常になにかに追われるもの。

正解がないのが就職活動

こんにちは。

 


昨日今日と面接してきました。
私が昨日面接を受けた企業は、第一志望の企業だったのでした。
でも、第一志望ゆえにOB訪問もしっかり行ったので、むしろあまり緊張せずに受けることができました◎

しかし、面接の最後にweb適性テストのフィードバックをしていただいたんですけど、

しろたんぬさん(仮名)は言語テストも非言語テストも非常に優秀ですね〜。どちらも平均を遥かに上回っていますね。』と言われました。

 

まぁそりゃあそうです。
webテストを受験した際、某国立大を目指していた数学が得意な友人に協力していただいたので………

 

正直、良心がとても痛みました。
第一志望だからと、万全の策を取ろうと協力を頼んだのですが、自分の実力を評価されているわけではないと思うと、すこし複雑ですよね。申し訳なさと、罪悪感がありました。

 

やっぱり、自分でやるべきだったかなと思いました……猛省。

 


しかし、性格テストの結果、私の気質がその業種に向いていないらしく、(選考には関係ないと言われましたが)ちょっと落ち込みました。笑

 

でも、問題解決能力が非常に優れていると言われました。嬉しい。
あと、向いているのは事務職やサポート業務など、営業においては自社商品を売り込むようなメーカーの営業に向いているとのこと。(ちなみにその企業はメーカーではありませんでした)

うーん、私がやりたい仕事と向いている仕事はまったく正反対なんだなぁ。
すこしショックでした。


そして今日の面接も個人での面接でした。
一人たったの20分。

聞かれたのは、私が所属していたサークルについてのこと。
たった20分の会話で私はこの人事に人となりを判断されるのかと思うと、複雑な気持ちになりました。
話したことといえば、サークルのことだけだったので。

私を構成する要素は、話さないと伝わらない要素は、サークルじゃないのになぁと少し悲しくなりました。
仕方ありませんけどね。


あと、少し困ったのが「苦手な人のタイプ」を聞かれたことです。
実は、これは自分でも事前に考えたんですけれど、自信がなかったので聞かれないといいな〜〜と思っていたことだったので、困りました。

苦手な人って誰にしもいると思うんですけど、困りますよね。


苦手な人のタイプって、なんて答えるのが正解なんだろなぁ。

正解を見るのも怖い気がする。


就活って、必ずしも正しいことで判断されるわけではないですよね、
私はなんでこの人に人となりを判断されなきゃならないのか、運の要素も強いですし。

運ですよね。自分のことを信じて、ちょっと流れに任せようと思いました。

 

今日もこれから就活頑張ります。