いつかフォアグラが食べたい

ブログ初心者の大学四年生です。しろたん好き。常になにかに追われるもの。

体調不良はメンタルをも破壊する

こんばんは。

先週は懇親会と毎週の講習会と、二回も会社の同期と会う機会があったので、今週は講習会をズル休みしようと思っています。

 

『仲良くしなきゃと考える人間関係が最も窮屈』だと感じております。

疲れてます。それも原因です。

今週は体調不良が長引いた。バイトで立ちっぱなしも辛かったです。

吉祥寺に遊びに行ったのに、腹痛であまり楽しめなかったり、バイト中に社員さんに業務を代わっていただいたり、、、ご迷惑おかけしました。

 

 

また、『残された大学生活を有効活用したい』と感じました。

残されたあと半年間、私は何をするか?

卒論や資格の勉強はもちろんですが、資格の講習会にいく時間が退屈でつまらなく、もったいないのです。(卒論はやらねばならないのでしっかりサボらず毎日やります。)

 

と思い、明日の講習会はさぼる。

怒られるかな?まあいいや。

 

明日は好きなことをする。

疲れて、体調がわるくて、そのせいでネガテイブな私へのご褒美を。気分が辛い時は無理をしない。無理をすると後で大きく動かなくなるから。

 

弥生美術館もいきたい、、。

 

 

 

 

 

関係ない話。

 

普段、女の子らしいワンピースを着るのが苦手で、ワンピースはほとんど着ない私。

なんとなく立ち寄ったお店で、一目惚れで小花柄の黒いワンピースを買った。

ワンピースを着た写真を彼氏に送った。

 

彼氏は「ワンピース、いいね。好きかも。」とだけ返信がきた。

 

 

 

 

好きかも。

 

 

その一言だけで、私はワンピースが大好きになり、次に欲しい服もワンピースになった。👗

 

というだけの、少しだけ嬉しかったはなし。

 

 

おやすみなさい。

 

 

仲良しごっこ、しなきゃいけない

こんばんは。

きょうは内定者の懇親会がありました。

私の会社は新卒で約10人採用です。

 

男女比は半分くらい。

 

初めましての人も多い。同期とは仲良くしなきゃならない。人見知りの私は、初めての人に会うのが苦痛で仕方ないです。特に、同年代の人は。

 

 

私、いつも笑顔を忘れないようにしています。

 

なぜなら自分の顔に自信がないから。

小中時代によく自分の容姿に関するコンプレックスでひどくからかわれたことが原因なのか、自分の顔にまったく自信がありません。

 

おかけで人と話すとき、私は相手の目を見て話すことができません。至近距離になればなるほど。

 

ですので、せめて人と話すときは笑顔を心がけていました。

 

 

でも初対面同士の4人と話しているとき

『誰も私には興味ないのかな』『隣にいる◯◯ちゃんの方にみんな話しかけてる、やっぱり◯◯ちゃんのほうが可愛いからかな』『私が不細工だから、、』

 

とかなんとかいろいろ考えてしまいます。

そうすると、言いようのない疎外感を強く感じる。私が自意識過剰すぎるというのは分かっているんですけどね。

 

 

でも、笑顔でいなきゃ、、、といつも会話に参加できずともその場の雰囲気に合わせてへらへら笑っています。

 

 

楽しかったけれど、そういった気疲れをしてしまい、疲れました。

それと同時に激しい自己嫌悪。

 

(私が不細工だから)

(楽しい話題を振れないから)

(誰にでもいい顔をするから)

 

 

人と仲良くなるのは難しい。

人は人の見かけでいろいろなことを判断するから。

それでも仲良くしなければならない。1人では不安だから。

だから誰にも嫌われないようにしなければならない。

みんな苦手な人たちだけど、仲良くならなきゃいけない。

 

仲良しごっこをするのです。

 

そして自分が嫌になっていく。

私はいつもこの繰り返しです。

 

そして決まって言うのです。

「周りの人が気を遣えないから悪い」「社交性がない。話の輪に入らない人がいたら入れてあげるよう気を使うべき」「あの人の人間性が無理」

 

周りの環境のせいにします。

 

 

でも。

 

私の都合の良いように変わってくれる人なんかいない。

なにか環境を変えたいなら、私自身は周りに期待をしてはいけない。

周りに期待をするから、自分がすべきことが分からなくなり手詰まりになる。

私にできることは私を変えることだけ。

私は私を変えるための行動しなければならない。強くならなきゃ。

 

 

 

自分の都合の良いように変わってくれる人はいない。ポジティブな人はなにかあれば自分が変わる努力をする。

尊敬するDJあおいさんの言葉です。

 

 

頑張るよ。

私は変わるの。仲良しごっこはやめにしたいし、いい人止まりももうやめたい。

 

タイトルにこだわりはない

いつかフォアグラが食べたい。

 

ブログのタイトル名。わけがわからないと思います。

なんとなく思いつきで命名しました。いつかフォアグラが食べたい。

 

しかし、実は私、フォアグラを食べたことがないのかと思いきや、

 

実は人生で一度だけ、フォアグラ、食べたことあります。

 

f:id:dorolooosa:20170711015919j:image

 

これです。

牛?のステーキの上に乗ってました。

特別な日に、少し高いディナーを圧倒的お手頃価格でいただいたときです。

 

私はこれを、21になる直前の冬に食べました。生まれて初めてフォアグラを食べました。

 

感想は

 

 

「あれ?思ったほど美味しくないぞ?」でした。

 

 

フォアグラを始めとした、世界三大珍味だなんて言われているものは、絶対的に美味しいわけではないとはよく言われますが

 

それにしても。。なんとも微妙なお味でした。変に濃厚。

 

 

 

 

 

私はもっと美味しいフォアグラが食べてみたい。

そう考えての、タイトルです。

 

それだけ。おなかがすいたー。