いつかフォアグラが食べたい

しろたん好き。常になにかに追われるもの。

お久しぶりです。

こんにちは。内定は出てません。お久しぶりです。内定は出ていません。

心配してくれた方とかいらっしゃるかな?

 

なんだか、何社くらい落ちたのかも分からなくて、もうけっこう考えるのはやめてます。

 

北海道に行きました。

家族旅行で、姉が仕事で行けなくなったためです。代理で弾丸で行ってきました。

 

するとどうでしょう、息が吸えません。

北の冷たい空気を含んだ息を深く吸うと、胸のあたりがずきずきと痛む。

 

どうしたんでしょうか。

 

東京に戻ると治ったのだから不思議ですね。

 

就活って、一筋縄ではいかないんですね。

私って頑張ったんだと思ってました。

私って努力したんだと思いました。

私ってそれなりなレベルだと思っていました。

粉々に自信はなくなりました。それが就活ですね。

私のように悩んでる人って何人くらいいるんだろう。

私のように大衆に紛れた、ただの人だってたくさんいるんだろう。

私が落ちた理由ってなんだろう。

私が向いていない理由ってなんだろう。

私がやりたいことってなんだろう。

私を否定する理由ってなんだろう。

わたしが就活をする理由はなんだろう。

内定をもらっても、そこで本当に働きたいと思えるのだろうか。

そう思えなさそうで、怖い。

もう、妥協に妥協を重ねた就職活動の中で、内定をいただいたとしても、わたしは本当にそこでいいのかな。

わたしはそこで働けるのかな。働きたいのかな。

 

なんにもわかんないよ。

 

_(┐「ε:)_

 

姉が既婚の上司と不倫してた

こんにちは。

先ほど説明会行ってきました。

今日の企業は一度倒産しかけた会社だったんですが、大丈夫なのでしょうか、、笑

 

そして昨晩の話。同居している姉はいつも残業で帰るのが遅い。

私は帰宅後、姉と共用のテーブルで勉強をしていたのですが、ふと姉の椅子の前にノートが置いてあるのに気がつきました。

とても表紙が私好みのシックな感じのノートだったので、「わーかわいい」と思って思わず手にとってしまいました。

まだ真新しいノートだったので、なにも描いてないだろうなぁとおもいペラペラとページをめくると、ありました。

 

 

 

上司と不倫の内容がつらつらと生々しい内容まで書いてありました。

 

 

人の携帯をみるのは最低と言いますが

私も人のノートを勝手に見て最低です。

 

言い訳ですが、でもまさか、その辺に置いてあるノートにそんなことが書いてあるなんてまったく思いもせず、、、。

 

 

私は姉の上司に会ったことがありました。姉はその上司の影響でバイクに乗るようになったので、バイクを見せてもらおうと思い会ったことがありました。

また、仕事で姉をとてもお世話をしてくれているという話も聞いていました。

ただ、妻子がいるにも関わらずあまりにも姉をかわいがる様子に私はあまりいい気持ちを抱いていませんでした。週末には二人でツーリングに行くことが多かったので、気持ち悪い上司だなぁとは思っていました。

しかし、そんなことになっているとは、、、。

 

 

私は父も不倫をしていました。

父の不倫を知ったのは小学四年生の時。私が子供なりの好奇心で父の携帯電話をいじって遊んでいるときに、不倫メールをみてしまったのがきっかけです。

しかしショックで怖くて、姉にしか相談することができず、その話は禁句となりました。

数年後、私が高校生の時に姉が母にその事実をバラし、

また、父が連日残業で家に帰らないことが多かったこともあり、父の浮気は家族に公になりました。

私は父が浮気していることを知ってから、なんとなく父を避けるようになり、あまり話をすることなく大学進学で東京に上京してしまいました。

 

(父は浮気が家族にばれたあとも、最後まで、なぜ私が父を無視しているか理由も気づかないままでした。)

 

 

それは姉も知っているはずなのに。

どうして姉も同じことをするんだろう。

浮気のせいで母がとても悲しんでいたことも覚えていないのか。

 

 

頭が真っ白になり、怒りと悲しみでいっぱいになりました。

 

そして優しい姉が、いままで私の知っていた姉ではないような気がしてしまいました。

違う姉を見ているような気がしてしまいました。

 

 

でも、不倫をあまり気にしないでする人も実際いるんですよね。

兄に、姉のことを打ち明けると「ふーん」といったかんじでした。

あれ?気にしているのは私だけ?

 

 

みんな、浮気とか不倫に抵抗ってそんなにないのかなぁ。

 

私は絶対に嫌です。

 

 

 

お腹痛くて病院行ったらうつ病と診断された

こんばんは。タイトルの通りです。

昨日書いた通り、お腹の痛みがひどく、

どうも原因は精神的なもののようなので心療内科に行ってきました。

 

パニック障害だとか、不安障害とは長い付き合いでもう6年。

初めて発症した年齢を問診票に書くとき、「15歳」と書き込んで改めておどろきました。

もう6年も経ったのかぁ、と。

こうして病気じゃなかったときのことは思い出せなくなっていくなぁと。

 

それはさておき、

過敏性腸症候群とか、心因性の頻尿とか、緊張に効くいいお薬をもらいたいなぁと思いましたが、症状や質問に答えていくと、診断されたのは「うつ病」でした。

 

私はむしろ、発症した当時がどん底で、抗うつ薬なども服用していたので、当時と比べると気分的にはすごく元気だったので意外だなぁとおもいました。

 

せいぜい人よりも思い悩みやすい性格だなぁという程度だったので。

 

 

先生は「抗うつ薬を処方します」と、いろいろ言いましたが、提案する薬は既に過去に処方されたことがあり、体に合わなかったものばかり。

 

覚えているだけでもレキソタンとかジェイゾロフトとかサインバルタとかいろいろ飲んだなぁ。でもジェイゾロフトサインバルタは効きが悪く、レキソタンは飲むと覚醒状態になり夜に眠れなくなりました。

 

ちなみに結局リーゼとメイラックスでしばらく落ち着いていましたが、最近効きが薄いので今回来院しましたので、これも変えてもらうことに。

それでまったく違う薬を出されましたが、私にとってうつに効くかどうかよりも、

説明会や面接の時にパニックになったりお腹が痛くなったり、トイレに行きたくなったりにならなければいいなぁという程度ですので、その辺がどうなるか心配だったり。

 

 

また今月末に診察の予約をして帰りました。

 

帰り際にバウムテストをお願いされましたが、

高校時代にカウンセラーの先生にバウムテストをされたことがあり、いろいろ分かっていましたので適当に書きましたが、あれってメカニズム分かってても効果あるのかなぁ??

 

 

とまぁそんな感じです。

 

でも診断された時は少しショックで泣きそうになりました。

 

そのあとはカフェで英語文献読んで、彼氏が帰ってくるの待って、一緒に途中まで電車に乗って帰りましたとさ。

 

結局あしたからの私のお腹の痛みって治るんでしょうかねぇ、笑