いつかフォアグラが食べたい

ブログ初心者の大学四年生です。しろたん好き。常になにかに追われるもの。

あの子の気持ちが私に伝わった

私は夢を見た。

 

高校生の時、大の仲良しだった友達の夢。

 

その友達に、私は泣きながら、

 

 

「幸せになってね」

 

 

と言う夢だった。

 

 

 

彼女は、

クラスは一年しか同じじゃなかったのに、私は彼女が大好きだったし、3年間仲が良かった。

 

彼女はなんでもできた。

可愛くて優しくて、気が利いて、素直で、礼儀正しくて、無邪気で、面白くて、男の子にもよくモテたし、

走らせればクラスで一番、運動ができて

勉強もできて、努力家で

趣味も素敵で、おしゃれで、自然や優しいものが好きな子だった。

そして、私にも優しかった。

 

私は彼女が、大好きだった。

 

 

 

大学に進学して、進路が別れた。

彼女は誰もが知る有名な国立大に入り、SNSからその充実ぶりを知った。

彼女と連絡することは徐々に減った。

私は受験に失敗し、希望の大学に落ちた。

 

大好きな彼女は眩しかった。

 

連絡はあまり来なくなった。

久しぶりに会っても、私は彼女の話をあまりききたがらないから、徐々に連絡は減っていった。

 

私は彼女が羨ましかった。眩しかった。

彼女のようになりたいと願った。同時に、彼女と仲良くしている大学の友人が恨めしかった。彼女が、大好きだった。

彼女と合わせる顔がなかった。眩しすぎて、見ることができなくなった。

彼女の、大学でできた彼氏が憎かった。私の知らない彼女を知っている、彼女が愛している男が、許せなかった。

同時に彼女が憎くなった。なんでも手に入る彼女が。

 

 

彼女の努力に目を瞑り。

 

 

 

私は彼女と連絡を全く取らなくなった。

 

私が見た夢。

幼少期を過ごした地元の小さな用水路へ向かう途中、いきなり警察が追いかけてきた。

私は駆け出し、用水路を飛び越えた。

用水路の対岸には、天へと続く階段があり、私は警察に追われながらも階段を駆け上った。

警察が手を伸ばして、私を捕まえようとしてくるのをかいくぐって、

私は一番上まで登りきった。

 

そこにはカフェがあった。

 私はカフェに入ると、先ほどまでの緊迫感とは打って変わった、のんびりとした空間にほっと息をつくことができた。もう警察も追ってきていない。

真ん中の長テーブルの席に座る。すると、隣にはいつの間にか高校時代の親友がいた。

私は壁に映ったテレビをみた。

 

 そこには、知らない男がうつっていた。

直感的に私は、これは親友の新しい彼氏だと悟った。

私はほっと安心した。

その彼氏は親友が前に付き合っていた彼氏じゃない。この新しい彼氏なら、きっと大丈夫だろう。そう思った。

 

そこで私は涙を流した。込み上げるほっとした安心感、親友への暖かい気持ちが蘇った。

そして、涙を流しながら「幸せになってね」と言った。

 

 

そこで目が覚めた。

朝起きると、私は夢の内容を思い出して、なぜかもう一度泣いた。

 

そして私は一年ぶりに彼女に連絡した。

『今朝、あなたの夢を見た』『泣きながら、幸せになってね、と言う夢』だと。

 

 

 

 するとしばらくしてから、彼女から返事が来た。

 

『私、すごく今落ち込んでいて、精神状態もボロボロで、そんな時にこんな連絡がきて、すごく救われた、本当にありがとう。』

 

 

驚いた。

 

彼女の泣きたい気持ちが、なぜか私に伝わって、私は彼女を夢の中で励ましたのか。

偶然だろうけれど、不思議だった。

 

 

そして、完璧な彼女にも、ボロボロになって落ち込むときがあるんだと、安心にも似た驚きを感じた。

 

 

私はきっと、私の中で彼女に対するコンプレックスや羨望の気持ちが薄れたのだと思いたい。

精神的に自立し、大人になったのだと。

 

 

彼女とは、一年ぶりに会う約束をした。

 

 

 

 

私はまだ彼女が大好きだった。あんなに羨ましくて憎かったのに。

 

 

 

 

やることやったら気が抜ける

こんばんは。

今日は短めに。

 

7月中に読み終わった文献は、英語論文がたった一章。これだと確実に間に合わない。

後半は一章読み終わった達成感で休んでしまった。

されど一章。もっともっと集中して、取捨選択ができたらもっとスピードアップできる

 

がんばる。

目標は8月までに一冊読み終わること、、、

あと三章、がんばる

9月に入ったら資格勉強しなきゃなのでさらに忙しい忙しい忙しい

 

絶対に卒業しなきゃなのです。やるぞ

 

 

(文章が情緒不安定でごめんなさい)

(お昼寝したのでねれない)

 

 

追加

私は目標を持ち、自分を律してなにかをするには自分自身と向き合う時間がないと何もできないみたい。。。しっかり自分と向き合おう

女子大生、膀胱炎になる

こんにちは。お久しぶりです。

 

タイトルの通り、生まれて初めて膀胱炎になりました。

 

(ここから言い訳タイム)

 

これだけは言いたいです。

おしっこを我慢していたわけでもないし、患部(?)を不潔にしていたわけでもありません。(多分ですが、、)

 

お医者様に言われたのは「ストレスで抵抗力が落ちて膀胱炎になる」ことがよくあるらしいです。

そういうことにしておきます。

 

 

膀胱炎は、女性の五人に一人がなると言われている女性に非常に多い病気らしいです。

膀胱の構造上の問題です。男女の差ですね。女性の尿道は男性の三分の一の長さしかないらしいです!

 

主な症状は排尿時の激しい痛みや頻尿などらしいのですが、私はそのような尿に関するトラブルが一切なかったのが印象的でした。私はひたすらおへその周りの腹痛がひどく、内臓がチクチク痛み出し、2日以上慢性的に痛み続けました。

 

それゆえに、勝手に胃腸炎だと思っていたところ、お医者様から膀胱炎と告げられ、「えっ?」という声が思わず漏れていました。笑

 たしかに下痢嘔吐はなかったので、胃腸炎ではないですね🤔

こんな膀胱炎の症状もあるんだなぁ。。

 

 

膀胱炎=不潔だったから、おしっこを我慢していたから、というイメージがあるの、良くない!

実際友人に「膀胱炎になった」と言うと必ず「おしっこ我慢してたの?笑」と言われます。ちがうんだよー!

 

 

病院から抗生剤をいただいた後、家に帰りました。

午後は友人と遊ぶ約束をしていたので外に出たのですが、やはり身体を動かして疲れはてると、じわじわと腹は痛み出し、吐き気と頭痛が止まらない。

そして夜はまともに歩けなくなるほど悪化してしまいました。抗生剤を飲み始めたばかりだったので、副作用で水下痢が止まらなくなったり…(汚い話ですみません)

 副作用の水下痢はお腹が痛くないのに下痢が出るので不思議ですよ!

 

しかし抗生剤を飲んで3日目、びっくりするくるい腹痛はおさまりましま(ᵔᴥᵔ)

そしていつも通り朝起きて、洗顔をしているとふとした違和感。

 

 

今度は顎が痛い。

 

今度は歯医者です。親知らずが生えてきているらしいです。満身創痍すぎました。笑

 

そして歯医者さんって久しぶりに行くと高いですよね😭

初診料診察代お薬代で4000円ちょい。。

 

膀胱炎の診察もあり財布には大きな痛手でした。

やはり、お金は出て行く時は一気に出て行くんだろうなぁと実感しました。涙